Blade 130S着弾

スポンサーリンク

マイクロヘリを再開してから、新しいヘリが欲しくなり、Bladeの130Sを購入してみました。

Bladeのヘリを買うのは、AH-64 Apache以来ですね。

SoloPro319AH-64 Apacheと同じくらいのサイズで、部屋の中で飛ばすにはちょっと大きく、マイクロヘリというよりも、ミニヘリといった類なのですが、安定したジャイロのおかげで安心して飛ばすことが出来ます。

メーカーではすでにディスコンになっており、後継の150Sが出ているのですが、スケールヘリの動力として定評のある安定感が魅力的なので購入してみました。
なによりも、eBayなど海外のショップから購入するより、セール中だったAir Craft Japanからの方が安かったのが大きいです(笑)

純正のバッテリーが3セル300mAhとなっており、パワーは申し分ないものの、飛行時間が4分弱と短いのが気になります。

スケールボディに入れた際には、大きめのバッテリーを使う方が良さそうです。

飛ばした感じは、素直そのものって感じですね。
室内でもホバリング程度なら安心して飛ばせます。

そんでもって、あまりの安定さに、もう1機購入してしまいました(^^;

Air Craft Japanでのセール品が残り1機という事も大きかったですが(笑)

これで、スケール機を2機作れます♪
今のところ、HeliScaleQualityで出ているAH-1WMi-35Mを考えていますが、年内に完成出来たら良いかな(^_^)

なお、HeliScaleQualityAH-1WをBlade 130Sで作る作例をP.R.さんがYoutubeに上げているので、この動画を参考に作ってみたいですね。

コメント