ラジコン潜水艦 -2005/03/06-

コンバットデジQで遊ぶうちに、久しぶりにラジコンをやりたくなってしまいました。しかも、船もの(笑)ラジコンは小学生の頃に車、中学、高校と飛行機で遊んできましたがそれ以降ぱったりとやらなくなっていたので、ほぼ15年ぶりの復活ですね。さらに船ものなんて言ったら小学生の頃に30cmシリーズのモーターライズで遊んで以来ですから20年ぶりくらい?

それでどうせなら、潜水艦をやろうと色々と調べてみると最近のラジコン潜水艦って凄いんですね。「初心者向け ラジコン潜水艦 総合サイト」というサイトで販売していた「サブマリンレガッタ2003」のDVDを見ていたら、空中でのホバリングや魚雷発射とギミック満載で、凄いです。思わず作りたくなります(笑)

で、思わず作り始めてしまいました。しかも2隻も(^^;1隻はフルスクラッチで年内の完成を目指します。もう1隻はトランペッターという中国のプラモデルメーカーが出している、シーウルフというアメリカの原子力潜水艦のプラモデルをベースにして作ります。こちらは5月の連休までの完成を目指しています。

シーウルフの方は、模型店にて購入し、今日仮組みしてハルの工作に入りました。あ、ハルっていうのは船体の事です。上下の分割戦が丁度真ん中で色々と都合が悪いのと合わせが悪いので、接着してから改めて分割し直します。あと、剛性が貧弱なのでFRPで裏打ちする予定。
seawolf-1

フルスクラッチの方は、資料集め中(笑)あるていどイメージが出来てきたので、近々3DでCADデータを作るとします。ソフトはやっぱり六角大王かなぁ(笑)

Pocket

ラジコン潜水艦」への2件のフィードバック

  1. 出来上がったらどこで遊ぶんですか?
    自宅のお風呂?
    銭湯?

  2. シーウルフは70cmほどなので、自宅のお風呂では、ぎりぎりバランステストが出来る程度ですね。フルスルスクラッチ艦の方は、110cm(1/200)なので無理(笑)
    遊ぶ場所は、うちの近くだと石神井公園かな。
    とりあえず、27日に船の科学館へ来るように(笑)

コメントは受け付けていません。