Kato 115系 300番台 DCC化

今回は、Katoから出ている115系 300番台 湘南色の車両[10-1410]をDCC化しました。

この車両はDCCフレンドリーな車両なので、何も難しいことはありません。
用意したDCCデコーダーFL12とEM13をワンタッチで車両に取り付けるだけです。

まず、両先頭車両のライトスイッチを取り外し、FL12を取り付けます。
かなりきついですが、しっかりと差し込みます。

FL12は前後、両方向に取り付けできますが、取り付ける向きを同じにしてしまうと、両車両とも前進時にヘッドライトが点いてしまう(後進時に両方バックライトが点く)ので要注意です。
デコーダーを取り付けたら蓋をして終了。

続いて、モーター車にはEM13を取り付けます。
台車を取り外してからモーターカバーを外して、EM15を取り付けます。

モーターの端子と接触する部分が細くなっているので、折らないように気を付けて差し込みます。
台車とモーターカバーを元通り取り付けます。

レールに乗せて、アドレス3で一通り動作を確認したら、任意のアドレスに書き換えてDCC化終了です。

やはり、最初からDCC化を前提としている車両は、作業が簡単で良いですね(^_^)

コメント