W-SIMの不具合修正 -2005/12/26-

W-SIMの修正パッチがネットインデックスのサイトからダウンロード出来るようになっています。
不具合の内容は、「W-SIM(型番:RX410IN)でパケット通信終了後、広域に渡って移動された場合、 電話・各種メールサービスが受信できなくなります。」との事。
W-ZERO3を購入してから、未だに電話機能は試していないのですが(^^;、他にもバグフィックスとかされているかもしれないので、バージョンアップはしておくとします。今回のバージョンアップで、W-SIMのバージョンは1.04になるそうです。このバージョンの確認方法は、”Windows”の中の”DispVersion.exe”を実行すると出てきます。私のW-ZERO3では1.02でした。(本体のバージョン確認方法でした。W-SIMのバージョンを本体から確認する方法は無いようです。)

Pocket

W-SIMの不具合修正」への4件のフィードバック

  1. DispVersion.exeで表示されるバージョン番号はW-SIMのバージョンではないですよ。ZERO3本体のバージョンですから、最新版でも1.02のままです。ZERO3本体で確認する方法はたぶん無いと思いますので、バージョン番号を知りたい場合は再度更新アプリを走らせるしかないのではないかと思います。

  2. >nftlabo さん
    情報ありがとうございます。W-SIMのバージョンって本体からは分からないのですね。勘違いをしていました。
    ありがとうございます。

  3. > strider さん
    ありがとうございます。
    W-ZERO3 Monitorを入れてみました。案の定1.03でした。
    それにしてもこのツール、眺めているだけでも楽しいです(^^;

コメントは受け付けていません。