第三ドック状況報告:I -2005/04/07-

フルスクラッチビルドの三番艦ですが、元ネタをTV版にするか小説版にするか今さらながら悩み中(笑)シルエットが結構違うんですよね。まぁ、時間もあることだし、この辺はもうしばらく考えるとしましょう。両方作ってしまえという悪魔の囁きが聞こえる気がしますが、気のせいでしょう(笑)

この艦の設定上の潜行深度ですが、実用限界深度が1,200フィート、圧壊深度が1,600フィートでした。単位をメートルと勘違いしていて、すげー、さすがブラックテクノロジーの塊!と思っていましたが、単なる勘違いでした(^^;。1メートルが約3.28フィートなので、実用限界深度と圧壊深度はそれぞれ約366メートルと約488メートルとなります。これなら、まぁ妥当かなと言う気はします。と言うわけで、別にガンダニウム合金で出来ている訳ではないようです(笑)

艦の運用上、浅深度域での活動が主となるので、あまり深く潜れても意味が無いですしね。

Pocket