Windows Mobile 6 日本語版 -2007/06/06-

本日から提供開始になったようですね。
目黒雅叙園で行われたMicrosoft Mobile & Embedded DevCon (MEDC)では、これから出てくる各社のスマートフォンの展示が行われかなりの賑わいとなった模様です。
で、私の要注目はやはりX02HTでしょう。カラーはやっぱりオレンジですね(笑)
タッチパネルが無い事などから従来のソフトとの互換性が心配されますが、通信系のソフトとアウトラインプロセッサ系のツールが使えればいいので大丈夫だろうと思っています(^^;
とにかく、ストレート型でQWERTYキーボードで薄くて軽いというのは楽しみです♪
X01HTを手放すか、両方使い分けるかは実機が出てきて実際に触ってから考えるとしましょう。

Pocket

「W-OAM」がやってくる -2006/10/18-

ウィルコムが以前から発表していた、W-SIMの高速技術「W-OAM」対応のW-SIMがとうとう12月に発売になるようです。
合わせて、音声端末の「9(nine、WS009KE)」が12月中旬に、データ通信端末(ExpressCard)「WS008HA」が11月16日に発売とのこと。W-SIM(RX420AL)単体の発売は12月上旬(中旬?)で価格は5,000円ほどのようです。
最大速度が従来の102kbpsから204kbpsと倍速となるのが嬉しいですね(^_^)
機種を買い換えなくても、W-SIMのみの買い替えで済むのも大きいです。まぁ、その頃にはW-ZERO3の新機種も発表になっているでしょうから、悩みの種も増えるかもしれませんが(^^;
ウィルコムのW-SIMがW-OAM対応に、音声端末も発表
株式会社アルテル 製品紹介 W-SIM RX420AL
http://www.altel.jp/product/
国内初!WILLCOM SIM STYLEに対応したExpressCardタイプのAIR-EDGE端末
http://www.hscjpn.co.jp/new_article.php?ar_id=289&s=0

Pocket

電子書籍のこと -2004/11/09-

電子書籍は、なぜ飛躍できないのか~立花隆氏講演
立花氏の公演で電子書籍の現状について語られています。(“立ち話の公園”と変換するimeってどうよ。。。)
青空文庫やら自作したDOCファイル、それに各種htmlをTH55やZaurusに入れて電車の中などで読んでいると、持ち運ぶ本の数を考えずに、その日の気分で読む本を気軽に変えられる電子書籍はとても便利に思えるのですが、ΣBookLIBRIeなどの専用端末って魅力に乏しいんですよね。
立花氏が仰るとおり、端末のデザインもさることながらユーザーインターフェースがこなれていないというのが問題かなと思います。実際店頭で使ってみたのですが、画面の切り替えの遅さや見にくさは、常用するにはちょっと厳しいと言わざるをえません。
文末で述べられていたうち、平凡社百科事典、ブリタニカ、研究社の辞典、大修館シソーラス、六法全書、理科年表は欲しいですね。あ、でも大半はEPWINGに変換してZaurusに入ってるや(笑)
やっぱり、制限された中でも色々と出来るPDAが一番使いやすいですね。
FlipStartは欲しいけど(笑)

Pocket