追浜走航会

スポンサーリンク

本日のアクアモデラーズミーティング追浜走航会は、NHKの番組「熱中時間」の収録でした。
午前中から始まって、午後2時くらいまでかかって無事に収録終了。
皆で、なかなか言うことを聞かないラジコン達を相手に悪戦苦闘(自分だけかも(笑))していました。
そんな中、無事にスペースシャトルの進水が無事に成功しました(^_^)
灯油ポンプの性能は申し分無し、ただし、以下の問題点がありました。
1)重心位置が下過ぎでロールやループに入れない。
2)プール各所でノーコンによりエンスト。
1の問題は、機体の下方にあるバラストを上方へ移動させる事で改善可能。
2の問題は、現在翼内に無造作に張ってあるアンテナをハル内に効率良く張ることで改善の見込み有り。アンテナ長は現在の1mで支障無しと判断。
水深2mを越える辺りから、浮力が負に働くらしく正浮力にしているにも関わらず浮いて来なくなります。恐らく浮力材が水圧で押しつぶされているのが原因と思われます。
今までは、バラストダイブの潜水艦ばかり扱って来たのでこの点は盲点でした。
プールの下層でノーコンになって、そのまま水底へ沈んでしまう事が度々あり、何度もダイバーの方にお世話になりました。
推進器さえ動いていれば、何とか水底からの浮上は可能なので、出来るだけ水底には近付かない事とノーコン対策が急務のようです。
水中での航空機の挙動になかなか慣れず、思い通りに動かせなかったのも残念な所です。何度か走航を重ねて習熟するしかなさそうです。
そうそう、冒頭の「熱中時間」ですが、放映は3月16日(日)(BS2)、17日(月)(ハイビジョン)です。
お楽しみに♪

コメント

  1. yoshi より:

    雲山さん こんばんわ(^_^)v
    今日はお疲れさまでした。(^∀^)/ u-boatとスペースシャトルと2回出演!!on-airが楽しみですね ほんの何秒のシーンをtake2 take3といろいろと時間を掛けているのは驚きでしたね
    スペースシャトルは初飛行にしては中々良かったのでは?ダイナミカルダイブは確かに2Mm前後がデッドラインですね私のレーサーもその辺で右往左往しちゃってます(´ヘ`;) う~ん

  2. 雲山 より:

    yoshiさん、こんにちは。
    昨日はお疲れ様でした(^_^)/
    走航会と言っても、結局撮影がほとんどで、あまり自由に走らせられなかったのが残念ですね。他の色々な船の走りを見たかったのに。。。
    スペースシャトルは実際に走らせることで問題点をほぼ洗い出すことが出来たので、次回の追浜走航会までに改善するとします(^_^)

  3. 海人党 より:

    雲山さん、昨日はお疲れ様でした。
    スペースシャトル進水式おめでとうございます。
    初日でも結構安定していたので驚きました。
    私のSKIPJACK2号艦はいまいち調整がまだ必要です(^^;。

  4. JMSS・トム より:

    どうもトムです。追浜に行っていたら、ストレスがたまって爆発していたかもしれません。行かなくて正解だったかも。^^;ところで、浮力材ですが、例の一番硬い物でも駄目だったんですか?

  5. 雲山 より:

    >海人党さん
    お疲れ様でした。
    シャトルは色々ありますが、なんとか走ってくれてやれやれって感じです(^^;
    SKIPJACK2号も結構良く走っていたと思います。
    放映楽しみですね(^_^)
    >トムさん
    今回は自由に走航させる時間がほとんど無かったですからね(^^;
    浮力減は浮力材によるものではなく、深度によるものなので何を使っていても同じかもしれません。他のダイナミカルダイブの船の話を聞いていても大体似たような傾向があるようです。

  6. BSやハイビジョンだと見られませんよー・・・。残念です(泣)。

  7. 雲山 より:

    >うさぎ豆奴さん
    あらま、残念です。
    録画してもらって、お見せしますね(^_^)