沈没からの復帰 -2005/07/03-

いつものごとく、石神井公園にてシーウルフを走航させていたのですが、何度目かの走航の後バッテリーを交換して、2週ほど回遊した所で、池の底へ沈没していってしまいました(^^;

岸から5mほどの所とはいえ、手の届く所では無く、SRBCの面々と相談の上救助隊が組まれる事となり、手こぎボートからの救出作戦が行われたのでした。

数分後、SRBC会長の巧みな竿捌きにより、無事に池の底から救い出されたシーウルフは完全にバッテリーが切れていました。。。
バッテリー交換をしたばかりで油断していたのですが、放電したばかりなのにも関わらず、みょうに早く充電の終わったバッテリーがあったので、もしやと思っていたのですが、やはり満充電にはなっていなかったようです。。。(^^;

舷灯のLEDがみょうにちらついているなと思っていたのですが。。。
何はともあれ、無事に回収できて何よりでした。
バッテリーが切れると、サーボも動かす事が出来なくなりますし、電源管理には気を付けないといけませんね。

Pocket