鉄コレ貨車のカプラー整備

スポンサーリンク

鉄道コレクションの貨車

ノスタルジック鉄道コレクションには、客車があるのですが、それだけでは物足りないので、未整備のまま放置していた鉄道コレクションの貨車達を引っ張り出してきました。

鉄道コレクション第1弾の「私鉄木造貸車 ワフ・ト」が2セット、鉄道コレクション第2弾の「私鉄貨車 ワフ1・ワ115」が1セットの計6両を整備します。

ダミーカプラーのまま放置していたので、とりあえず走行用パーツに含まれているアーノルドカプラーを取り付けて、ノス鉄の車両とつないでみましたが、良い雰囲気出ていますね(^_^)

カプラー交換

ダミーカプラーを外した箇所に、マイクロトレインズのマグネマティックカプラーの#1015を使用しましたが、カプラーのケースを切り詰めるために中央部分を焼き止めしています。

横の出っ張り部分を切り落として、ゴム系接着剤で接着しています。

ワフ1はカプラー取り付け部分に段差があって、そのままでは#1015を接着できないので、カプラーポケットにMT-7を使用しています。

#1015もMT-7も高さは同じくらいで、問題無しです。

 

 

コメント