きのくにシーサイド室内加工

スポンサーリンク

以前、室内灯を取り付けて、DCC化を行ったきのくにシーサイドですが、気になる所があちこちにあったので、手を加えることにしました。

内装の塗装

内装パーツを茶色一色に統一してしまっても良いのですが、せっかくなので座席など塗り分けてみました。
床は木張りのようなので、ウッドブラウンをエアブラシで塗装し、壁は白に少量のサンドイエローを足した色を筆塗りしています。
座席はラベンダー色っぽい感じに調色して筆塗りです。
テーブルは白にライトグレーを少し混ぜた色を塗っています。

窓枠外周の塗装

窓枠の部分に室内灯の光が反射して明るくなっていたのが気になっていたので、窓枠の外周をマジックで黒く塗りました。
窓枠での反射が抑えられて良い感じになりました(^_^)

室内灯の交換

室内灯をグランライトIIからグランライトプレミアムへ変更
LEDの数が増えたことによりよりむらが目立たなくなりました。
また、光量をLowへ変更する事で程よい明るさになりました。

内装に色を加えると、車窓の外から見て良い感じになりますね。
乗客のフィギュアを乗せてみたくなりました(^_^)

コメント