PC新調 -2009/12/07-

先週末に新しいPCを組みました。
CPU:intel Core 2 DUO E7200
マザー:ASUS P5Q
グラフィック:玄人志向 GeForce GT 240 (DDR3/512MB)
メモリ:DDR2 800 4GB(2GB X2)
HDD:日立 HDS721050CLA362(512GB) X2
光学ドライブ、ケース、電源は今まで使用していた物を流用です。マザーのEATXが8ピン指定だったのですが、手持ちの電源では4ピンしか無く、電源も買い換えないとダメかなと思ったのですが結局問題無く動いています(^_^)CPU、マザー、グラボは中古で購入したので、なんだかんだで4万円ほどで出来上がりました。
OSは以前キャンペーンで購入していたアップグレード版のWindows 7 Proの64bitをインストールしました。多少不安はあったものの、今まで使っていたアプリのほとんどが動くのでまったく問題ありません。キーボードのレイアウト変更ソフトが軒並み使えなくなっているので、そのあたりのアプリは何か良さげなものを探さないといけませんね。とりあえず、レジストリの変更でしのいでいますが、「のどか」という名前のソフトが64bitに対応しているそうなので、使ってみましょうか。
今回のPC新調で劇的に変わったのが、動画編集ソフトの使い勝手と3Dのゲームソフトです。Premiere ElementsやTMPGEnc 4.0 XPressの操作がきびきびと出来るようになり、エンコードにかかる時間も短くなりました。3Dのゲームは高解像度でグラフィックを詳細にしても重くならないのが良いです(^_^)あとHD画質の動画が普通に見れるのが嬉しい♪
何よりも、以前は重くてあまり遊んでいなかったSilent Hunter IIIが各種MODを入れても問題無く遊べるようになったのが嬉しいです。しばらくは毎晩Uボートに乗って、北海から大西洋にかけて狩りに勤しむ事になりそうです(笑)色々と操作に慣れてきたら、ブログで哨戒日誌書いたり、動画でも作りましょうか。このゲーム、WWIIの潜水艦が好きな人にはお勧めなので、是非(^_^)あ、来年には Silent Hunter Vが発売になりますが、各種MODが揃っている3が今のところはお勧めです。4もぼちぼちとMODが出て来ていますので太平洋戦線で戦いたい人はそちらもどうぞ(笑)
ちなみに、MODとはゲームの内容を拡張するソフトです。潜水艦のディーゼル排煙や航跡をリアルにしたり、商船の種類を増やしたり、各種の音を変更したりと言った事ができるようになります。ちなみに戦艦MODやSボートMODと言って、潜水艦では無くビスマルクなどの戦艦やSボートに乗って戦えるようになるMODもあります。
ニコニコ動画に各艦長のプレイ動画が上がっているので、見てみるとゲームの流れが良く分かるかと思います。
隻眼艦長 艦長日誌シリーズ mylist/12209509
Silent Hunterについて書き出すと長くなるので、本日はここまでで(^_^)

Pocket

PC新調」への2件のフィードバック

  1. 雲山さん。こんばんわ。
    やはり、一芸に秀でてるとやらは雲山さんは、パソコンを自作できるんですね。僕もできもしないのにパソコン教室で自作のパソコンを組み立ててもらい。ひどい目にあいました。その金額は、25万をこえていました。そこが悪徳商法のパソコン教室と知りそこには、いかなくなりましたが。自作のパソコンは、故障しても修理たのめないは、修理不能になっても誰も引き取ってくれないは、散々なめにあいました。自作は、腕に自信がなければ手をださないほうがいいと、勉強になりました。

  2. ysさん、おはようございます。
    子供の頃からパソコンを使っているので、少々知っているだけですよ(^^;
    初心者の無知につけこむ商法ってのはどの分野にもありますが、大変な金額をとられましたね。パソコンが趣味というのでも無い限り、自作はやめておいた方が無難です。サポートの事を考えると、メーカー製が一番ですね。友人からパソコンの作成を頼まれることがありますが、トラブルがあった時のサポートが出来ないので、すべて断っています。パーツ選びのアドバイスをするくらいですよ。

コメントは受け付けていません。