無事帰宅

スポンサーリンク

JAMSTEC一般公開より、無事に帰還しました。
Uボートを車から下ろす際に、吊り帯が外れてしまい箱ごと落下、破損によりあわや棄権という状況になりましたが、なんとか他のメンバーの方々のご協力により破損箇所を応急修理し、無事にデモ走航を乗り切ることが出来ました。
ありがとうございますm(__)m
破損した箇所ですが、
・左潜舵ガードが根元から折れる。⇒プラリペアにより接着。
・左潜舵シャフトが曲がる。⇒なんとかまっすぐに。
・左潜舵シャフトの固定芋ネジが馬鹿に。⇒どうしようもないので、左潜舵は無可動状態。
・ループアンテナ、潜望鏡破損。⇒取り外して、後日修理。
・張り線切断。⇒瞬間接着剤で固定。
・張り線支柱曲がり。⇒なんとかまっすぐにして、ハンダのはがれた所は後日修理。
航行に支障が出るのは、潜舵が右しか効かない事ですが、潜舵と横舵のミキシングの量を調整して潜舵の効きが悪いのをなんとかしました。多少のバランスの崩れはあったものの、誤魔化しつつ走航させ、なんとかデモ走航を乗り切ったのでした(笑)
自分のデモが終わった後は、体験操縦で子供相手にラジコンの操縦を教えたり、他の人のデモ走航を見学したりして過ごしました。
夜、追浜駅前の民宿へ荷物を置いた後、居酒屋で打ち上げ。終了後、部屋で2次会(笑)この民宿ですが合宿で使われるような大部屋で、値段も安くいい感じでした。室内用飛行機のラジコンが飛ばれるくらいの広さで、16人は泊まれるんじゃないかと思います。今回は8人での宿泊でしたが、夜遅くまでラジコンやらなにやらの話が弾んで、結局今朝は寝不足です(笑)
で、2日目。
撤収作業と言うことで、1日プールが使えるのでUボートのバランス調整をしつつ、他の船の撮影など。いい動画が撮れたので、編集後アップします。14時頃に撤収作業を開始し、プールサイドの掃除をしてから帰ってきたのでした。
今回のデモ走航では、海上自衛隊の救難潜水艦母艦ちよだのDSRVパイロットの方やロシア大使館の参事官の方が来られたりでびっくりするような方々の訪問がありました。7月に行うミーティングには是非とも見学に来たいとの事なので、次回のミーティングではロシアの潜水艦が集まるかもしれません(^^;今のところメンバー内から参加できるRC潜水艦は、アルファ級、タイフーン級、キロ級と言った所でしょうか。
P1020565s
展示の模様。全体。
P1020567s
DSRVの部。
P1020568s
アクアレーサーの部。
P1020569s
スケールモデルの部。
P1020571s
SFモデル・宇宙船の部。

コメント

  1. 宇宙船、一般公開

    一般公開の続きです。
    宇宙戦艦にみえますが実は潜水艦です。自作とのこと。すげー。
    ※追記:製作者さんのページを教えてもらいました → コメント欄
    こちらも某宇宙船。なにかわかりますか?
    マウスオーバーするとわかるでしょう。これも水中航走可能です。
    ここは、ボランティアの方々によるラジコン潜水艦の体験操縦コーナー(毎年ありがとうございます)
    これらが潜水訓練用のプールを飛び回ってます。
    宇宙船タイプにはスクリューは似合いません。ウォータージェットで進みます。
    かっこいー。
    その実態は…

  2. yoshi より:

    雲山さん こんにちは(o^-')/
    一般公開お疲れさまでした。 って私は参加してませんが・・・ヾ(・ω・o) ォィォィ U-BOAT壊れちゃったんですね~でも無事リペア出来てなによりです。次回ハ7月でしょうか?スペースシャトルが完成してたりして・・・・

  3. 雲山 より:

    yoshiさん、こんばんは。
    U-Boat壊れちゃいました(^^ゞ
    潜舵の辺りの修復は追々やって行きます。来月中にスペースシャトルとプリンス・オブ・ウェールズを完成させて、7月の追浜ミーティングとSRBCの納涼走航会へそれぞれ間に合わせたいところですが、どうなることやら。。。。(^^;