最近の出来事 -2005/12/01-

最近は模型作りから少々遠ざかっています。
その分、武神館の稽古やら体作りへ時間とお金の投資中といったところでしょうか(笑)
そんな訳で、最近の主な出来事をまとめてお送りします。
・シーウルフ破損
懸念だった重心位置の変更作業に伴い、艦首部分に貼り付けていた鉛板を取り外していたのですが、エポキシで強力に接着していたのでむりやりこじりながら剥がしていました。ちょっと力入れすぎかなと思っていましたが、やがてべりっという嫌な音と共にハル外壁のプラが割れてしまいました(;_;)
やはりただのプラだと強度は弱いですね(^^;
水密区画へも亀裂が入っていますが、エポキシを付けて張り合わせて外にもエポキシを盛って応急処置としました。
出来れば亀裂の入った所は削り取って、改めてパテで整形しなおしたいところです。
・居合刀発注
武神館の来年のテーマは「神伝不動流打拳体術」と決まりました。
ご存知のように、武神館では戸隠流忍法を筆頭に9つの流派が伝わっているのですが、毎年テーマを決めてそのテーマに沿って稽古をします。
ちなみに、今年は「玉虎流骨指術」でした。
神伝不動流では長い刀を使いますので、それに併せて刀身長2尺8寸の居合刀をオーダーメイドで発注しました。
発注したのは「武器屋inアキハバラ」というショップです。
他の刀剣屋でも居合刀のオーダーメイドは受けているのでいくつか見積もりをお願いしたのですが、値段や選べる部品の数、柔軟な対応をして頂ける事からこのお店へ発注した次第です。
この時期は五月人形の製作で職人さんが忙しいとの事で、1ヶ月から2ヶ月かかるらしいです。
という訳で、出来上がりは年明けですね。
出来上がったら、HPの方で紹介いたします。
・眼精疲労
何だか最近、左目の奥から左こめかみ、左側頭部、左の首筋が無性に痛みます。最近ずっと風邪気味なのでそのせいかなと思ったのですが、左目だけなんだか視力が落ちているので、多分眼精疲労のせいかなと思います。
稽古をしたり体を動かすと痛みが収まるのが、なんだかなという感じがします(^^;

Pocket