プロクソンのテーブルドリル -2005/09/13-

ドリルチャックがヘタって、小径のドリル刃を使うと偏心してしまうボール盤の代わりとなる、新しいボール盤を先日購入しました。
ものは、プロクソンのテーブルドリルで、今まで使っていたもの(9kg)よりも一回り小さい(4.7kg)ものです。旧型の物らしく、格安で手に入ったのはいいのですが、クロステーブルを取り付けようとすると、ドリルチャックとクロステーブルとの間が狭い。。。これでは厚みのあるものの穴開けが出来ないので、どうにかしてよとプロクソンへメールを出したら、新型のテーブルドリルに使われている長さ350mmの支柱が送られてきました(旧型は300mm)。

オプションパーツとして、送料含めていくらかかかるだろうと思っていましたが、まったくのただ。送料さえ請求されませんでした。やるな、プロクソン

精度は高いけれども、ちょっとお高いと思っていたプロクソンですが、一気にファンになりました(笑)次は木工旋盤でも買うか(笑)
tabledrill

Pocket