キノの旅 -2005/02/19-

明日美さんと豊島園のユナイテッド・シネマとしまえんへ「キノの旅」の特別版を見に行ってきました。初日と言うこともあり、舞台挨拶がありましたけど、映画の舞台挨拶なんて初めて見ましたよ(笑)

本編はTVでやっていた「コロシアム」の特別版と「東京国際エンタテインメントマーケット」で上映された「何かをするために」の完全版の2本でした。「何かをするために」はわかるのですが、「コロシアム」が上映された理由がちょっとわからなかったり(^^;
「何かをするために」はキノと師匠の生活がメインのお話ですが、旅に出るきっかけになった話でもあり、なかなか楽しめました。

最初は11時からの上映を見る予定だったのですが、劇場に着いたときにはすでにチケットが売り切れになっていて、13時からの回のチケットを購入しました。座席はスクリーン向かって左端の後ろの方だったのですが、傾斜が最適でかなりスクリーンが見やすかったです。椅子の座り心地も良かったです。

13時からの上映まで時間があったので、赤羽のフロンティアというモデルガンショップへ行き、お買い物。上映終了後は、明日美さん宅へお邪魔して、明日美さんさんのエアガンの調整やら、色々とDVDを見て過ごしました。特にこの日のメインは「雲の向こう、約束の場所」。「星のこえ」よりも時間が長くなった分、世界の作りこみも、複雑さも増していて見ごたえは十分と言った作品ですね。

Pocket

キノの旅」への2件のフィードバック

  1. 土曜はお疲れ様でした。
    夜遅くまでお付き合いさせてしまい申し訳なかったです。
    キノは劇場版はそれなりの作画だったという感想と
    共に前田愛は実物結構可愛いということが判明
    したことが大きかったですね。
    雲のむこう、約束の場所>
    スゴイよかったでしょ?でしょ?

  2. お誘い頂き、ありがとうございました。
    「雲のむこう、約束の場所」良かったです。
    特に空が。。。
    あれを見ると、無性に空を飛びたくなりますね。

コメントは受け付けていません。