武神館稽古日 -2005/01/30-

昨夜からの風邪も午後にはだいぶ収まったようなので、夜の稽古には参加してきました。もっとも、腰痛の治療を受けたばかりで、安静にしているように言われているので、火の呼吸や受け身、突き蹴りの裁きは見学として、それ以外の型練習のみやっていました。
本日からの稽古に加わったのが、六尺仕込みです。これは六尺棒の中に4m程の鎖が仕込んであり、先が錘になっています。錘を相手に打ち付けたり、鎖で絡めたりと、棒としての使い方以外にも色々と使えるので、操作は難しいながらも面白い武器です。
これから何度か使うみたいなので、早速作るようにと言われています(^^;今日の稽古では先生のしか無いので、それを順次回していって、稽古をしたのでした。
四尺仕込み杖も、制作を頼まれた物をまだ完成させていないので、さっさと作らなければあかんです。

Pocket