第一ドック状況報告:III -2005/03/24-

ホーンモデルクラフトさんに制作を頼んでいた、ピッチコントローラーが到着しました♪
これは、潜水艦の姿勢制御用につかうセンサーで、これがあるとないとでは水中の安定性が全然違うと言われています。簡単に言ってしまえば、艦が前のめりになっているときには、後ろの潜舵を上げ舵にとって艦首を上げるように働き、逆の姿勢の時には、後ろの潜舵を下げ舵にとって艦首を下げ、バランスを取るのです。
picon

本日の作業ということで、ハルの水密区画の設計が出来上がりました。セミドライハル形式で、バラストタンクの容量は約400mlです。これが多いか少ないかは、完成後のバランス取りで明らかになることでしょう(^^;中に積むメカが全部そろっていないので、艦の重量が分からないので、出来上がってからの現物合わせになります(笑)
hal

あと、上部ハルに穴開け。
空気抜き用の穴が必要なのですが、とりあえずぽつぽつと穴開け。
ちょっと多かったかなとか思いましたが、まぁ、潜航時に空気が抜けずに潜れないとなるよりはいいかと思う次第です(笑)

Pocket

第一ドック状況報告:III」への2件のフィードバック

  1. 沈黙の艦隊とかを読んで気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか(w
    目指せ海江田艦長!

  2. 青の6号やサブマリン707もいいぞ(^_^)
    今だとローレライもやってるけど、これは賛否両論あるようなので、レンタルが出るまで待ってもいいかも(笑)
    とりあえず、ナディアとフルメタル・パニックとリーグ・オブ・レジェンドを見ながら2番艦の構想を練るとします♪

コメントは受け付けていません。