砲塔 -2007/05/26-

プリンス・オブ・ウェールズの砲塔旋回装置をここ1週間ほど作っていました。
ようやっと形になったので、アップします。
ついでに動画も(^^;

砲塔は、旋回軸と固定していないので動かしているとずれちゃいます。
1番砲塔は空回りするので、動画では外して、2番と3番の砲塔だけ乗っています。
軸との固定部分の加工は明日かな。。。

で、その旋回部分の構造。
P1020621

何のことはない、サーボで砲塔を回しているだけです(^^;
P1020622

後部の3番砲塔は、モーターとの関係で高さが取れないので、サーボを横倒しにしてクラウンギアで駆動しています。
P1020624

動画では、サーボの動作範囲を80%にしていますが、これでもまだ若干回り過ぎていますので、もう少し少なくした方がいいかも。

Pocket

砲塔」への2件のフィードバック

  1. 雲山さん こんばんわ(^_^)v
    砲塔旋回カッコイイですね~ 動画見てビックリ サーボってあんなに回るんだっけ???と思い写真をみてナットク・・ ウン(・_・;) ギヤで増速していたんですね~ サーボとギヤの接続は・・・ギヤのセンターを出してビス止め?

  2. >yoshiさん
    はい、1:3.2で増速してます。
    ギアにはφ2mmの穴が開いているので、それを3.5mmに広げています。これがミニサーボのボスの径と丁度なので、そのまま挿し込んでいます。かなりきつめなので、固定はそのままでもいいのですが、一応瞬間接着剤で止めています。強度はこれで十分ですね(^_^)

コメントは受け付けていません。