スタンチューブ作成 -2006/12/21-

久しぶりに、プリンス・オブ・ウェールズの作成に手を付けました。
前回までの記事はこちら
今日の作業は、スタンチューブの作成です。
当初は、2mmのスクリューシャフトに対して、内径2mm、外径3mmの真ちゅうパイプでスタンチューブを作る予定だったのですが、パイプの内径がスクリューシャフトの径に合わなくて、仕方無くスクリューシャフトの方を削ることにしたのですが、なかなか作業が進まない。。。さすがはステンレス。。。
先日の追浜走航会のときに、yoshiさんと話をしていて、どうせなら内径2mmの部分を両端のみにして、間は内径3mmのパイプでつないだらどうかという話になりました。そう、かなぶん船長のこの記事の通りにしようということです。
で、完成したのが↓こちら。
P1010791
きちんと4軸分作ってあります。もっとも、モーターとつなぐのは中の2軸のみで、外側の2軸はダミーですが(^^;
抵抗が少ないので、くるくる回ります♪
P1010793
端をみれば、2重構造がわかりますよね?
P1010795
最初は、スタンチューブが太くなるのがいやだったのですが、実際に作ってみるとそんなに太く感じないですね。
そうそう、モーターですがこれも当初はバルクの280モーターを2個ダイレクトでつなぐ予定でしたが、他の同形のスクリューを使う船の走りを見ていたら、高回転でまわした方がよさそうなので、180モーターを2個ダイレクトでつなぐ事にしました。バッテリーの持ちが気になりますが、重量には余裕があるので容量の大きなバッテリーを積む事とします。
とりあえずは、年明けの新春走航会には自走可能な状態で持ち込めそうです(^_^)

Pocket

スタンチューブ作成」への2件のフィードバック

  1. 雲山さん こんばんわ(^_^)/
    プリンスオブウェールズ始めましたね~ スクリューは何を使うのでしょうか? 180モーター直結2軸だとちょっと速そうな・・・ 全速でプレーニングに入るプリンスオブウェールズがちょっと見たいな~ъ(`ー゜)

  2. yoshiさん、どもです。
    そうなんですよ。
    180、2軸だとちょっとオーバーパワーな気がして、130を2軸とも考えていたりするんです。ちょうど、ミニッツ用のハイトルクモーターが手元にいくつかあるので、こいつらを使おうかなとか(^^;
    そうすると問題は電圧なんですよね。
    ミニッツ用のモーターは適正4.8Vなので、4.8Vから使えるアンプならそのまま使えるんですけど、7.2V以上使うならモーター直列にしないといけませんね。そうすると、バッテリーは9.6V(8セル)かぁ。

コメントは受け付けていません。