ピッチコントローラー破損(/_;) -2005/08/01-

昨日の石神井公園での走航会にて、順調に走航していたシーウルフですが、後半には潜舵の調子が悪いのか妙な浮沈を繰り返していました。

本日、チェックをしていたら、後部の潜舵が動かない事が判明。この舵のサーボにはピッチコントローラーが装着してあって、走航時のバランスを取るようになっていました。この舵が動かなくなったために走航がおかしかったようです。

サーボを取り外し、調べてみた所、サーボ内部のギアが見事に欠けていました。どうやら、潜舵を岸か杭にぶつけた時に衝撃でギアが欠けたようです。サーボのモーターも動かないので、ロータリーエンコーダーか基板のどこかも壊れてしまったものと思われます。

通常なら、そのまま新しいサーボと交換する所なのですが、このサーボからはピッチコントローラー接続用のケーブルが出ていてそのままでは交換ができません。なので、このピッチコントローラーを製作して頂いたホーンモデルクラフトさんに、修理を依頼する事にしたのでした。

それとあわせて、独エンゲル社へピッチコントローラーを発注しました。64.66ユーロなので、送料と関税込みでも1万くらいで収まるかと思います。Paypalにそのまま残しておいた資金があったので、ちょうど良かったです(笑)

Pocket

ピッチコントローラー破損(/_;)」への1件のフィードバック

  1. paypal(ペイパル)マスター

    ずっと、アカウントは持っていましたが、何も使っていませんでした。今のステイタスはStatus: Japanese – Unverified(認証されていません)vertified(認証する)には、クレジットカードの情報が必要みたいです。どうしよう、大丈夫かな?と思いつつ、2、3日たってしまいました。…

コメントは受け付けていません。