EeePC901のSSD換装 -2008/10/01-

なんだか随分と久しぶりの更新になってしまいました。
mixiの日記はちょこちょこ書いていたりするんですけどね(^^;
とりあえず、Amazonで予約していた、バッファローのEeePC901用SSD「SHD-EP9M32G」がようやく届きましたので、さっそく換装してみました♪
Sany0202
Sany0203
16GBのSDHCカードを導入している事もあって、SSDは標準の8GBでもいいかなと思っていたのですが、やはり入れ物が大きいといいものです。とは言え、予算の関係で今回の導入は32GBと相成りました(^^;
Sany0200
用意したものは、EeePC901本体とSHD-EP9M32G、それにバッファローのポータブルHDD「HD-PSG250U2」と「Acronis True Image 11 Home」の4点です。この「HD-PSG250U2」を始めとするHD-PSGシリーズのHDDには仮想CD機能があるので、今回はこの機能のお世話になります。
まずは、「HD-PSG250U2」の仮想CDへセットした「Acronis True Image 11 Home」から起動し、Dドライブのバックアップを取ります。
バックアップ終了後、EeePC本体からACケーブルとバッテリーを外し、裏蓋を開けてSSDの交換をします。
これは、SSDを固定しているネジ2本を外せばすぐできます。
Sany0207
で、また蓋を閉じて完了。
電源を入れてBIOSからSSDが見えるのを確認します。
その後、再度「HD-PSG250U2」から「Acronis True Image 11 Home」を起動し、「新しいディスクの追加」でSSDに領域を確保しNTFSでフォーマットします。
それから「復元」-「指定したファイルおよびフォルダの復元」で先ほどバックアップしたDドライブのフォルダをリストアします。
この後、電源を落としHDDを外してから、電源を入れるとWindowsが起動します。
Windows起動時にエラーが出なければ問題無し♪
D_drive
ディスクのプロパティを見ると、結構感動します(^_^)
ちなみに、ディスクへのアクセス速度は標準とあまり変わらないと思いますので、ベンチマークはやっていません。容量が増えれば御の字です(^_^)
「HD-PSG250U2」には「Acronis True Image LE」という「Acronis True Image 11 Home」の簡易版が付いていて、バックアップやリストアには便利なのですが、今回の様なディスク容量の異なるディスクへのリストアには使えなかったりします。バックアップイメージからファイルを取り出したりなど色々と便利な機能があるので、パッケージ版を手元に持っておいてもいいかと思いますよ。でも、全体的な使い勝手はDrive Imageの方が良かったなぁ(^^;

Pocket