NineEagles SOLO PRO 127 H500

P1020988

スタビライザーの無い、バーレスタイプの機体です。
3軸ジャイロで制御しているのですが、翼型が準対称翼のような翼型でスタビライザーの抵抗が無いためか、ローターの回転速度がかなり高く感じます。

スタビライザー付きの機体とは違い、運動性能はとても高いです。逆に言えば、かなり不安定で、初級者にはかなり制御が大変です。

P1020971

ヒューズのH500タイプのボディを持つスケール機ですが、キャビンがマグネットで付いているだけなので、バッテリーの交換はとても簡単に行えます。
ボディの形状のせいか、ノーマルの状態ではかなり後ろに重心があって、そのままではかなり飛ばしづらいです。

P1030057 P1030059

バッテリーがSOLO MAXX 270と共有の150mAhの物を使うようになっているのですが、重心位置変更を兼ねて200mAhの容量のちょっと大きなバッテリーを使うように中身を改造しています。

使用したバッテリーは、V911用のが安く出ていたので流用しました。
コネクタを外して、ケーブルをつないでいます。

P1030061 P1030067

バッテリーの幅が丁度良いので、上下幅の調整には破損したSOLO MAXX 270のスキッドを使用しています。
現物合わせで調整して、瞬間接着剤で固めています。

度重なる墜落のせいで、テールのスタビウィングはもげかけて、サーボが痙攣するかのような妙な動きをするようになってしまっています。
自分の技量より高い技量を要求する機体を購入するときは、スケール機は避けた方が無難だなと改めて思わされた機体です(^^;

ローター直径 215mm
全長 200mm

2014年1月 就役
2016年5月 退役

[2016/5/3]
Pocket