buttonMax -2005/12/07-

buttonMax
ハードボタンに各種機能を割り当てられる、PocketPC用のボタンランチャーです。代表的な4つのアプリケーションボタンの他に、ナビゲーションボタンと録音ボタンに機能を割り当て出来ます。また、キーマクロに対応しているので、いくつかのキーの組み合わせを指定する事も出来ます。
今までは、BtnPlusを使っていましたが「スケジュール」のボタンに割り当てたPocket Informantが起動しなかったりと不安定なので、試しに入れてみました。
使い方ですが、buttonMaxを起動後[Buttons]にて各ボタンへの機能割り当てを行います。[App]からラウンチ条件を選択し、さらに割り当てるボタンと割り当てる機能やアプリケーションを選択します。このラウンチ条件を選べるのが便利で、デフォルトの状態以外にも特定のアプリケーションが起動中のボタンの機能を別途選ぶ事が出来ます。
デフォルトの状態ですと、ボタンを押してから機能が働くまで大分間があるので、気になる場合には[Settings]の[Hold Delay]の値を最小の0.3にしてもいいかと思います。
DellのAxim X50vで使用していますが、難点として、「メール.lnk」などの日本語のショートカットが「スタートメニュー」にある場合には、正しく割り当て出来ないようです。私は「Mail.lnk」と変更する事で割り当てています。あと、実際のハードボタンとbuttonMax上のボタンとで一つずつズレているのが気になりますが、結構気に入っています。
ちなみに、PocketGear.comからダウンロードしたものは、エラーが出て正常にセットアップ出来ませんでしたが、Handangoからダウンロードした物でセットアップする事が出来ました。

Pocket