鉄コレ 岳南鉄道 ED40 DCC化

スポンサーリンク

前回、LED化を紹介した鉄コレのED40ですが、その後DCC化しています。

使用したDCCデコーダーは永末システムのDE29x2r2です。
2FX、BEMF付きのモーターデコーダーで薄型で使いやすいデコーダーです(^_^)

まずは、モーターへケーブルをハンダ付けします。

モーターの端子と接する部分の集電板を切り取り、デコーダーへつなぐケーブルをハンダ付けします。

動力ユニットの上にDCCデコーダーを載せていますが、高さにあまり余裕が無いので、屋根に穴を開けてデコーダーと干渉しないようにします。
前後のヘッドライトを配線するデコーダーの端子に、6.8kΩのチップ抵抗を直接ハンダ付けして、そこからヘッドライトに配線しています。
左上に写っているマスキングテープは、元々取り付けていたヘッドライトのチップLEDの配線では長さが足りないために延長した箇所の絶縁用です(^^;

鉄コレのDCC化は無事に済みましたが、この車体にDE29x2r2はサイズがギリギリでした。
ロクハンのA053当たりの方が収まりが良くて良いかもしれません。

とりあえず、DCC化する事で低速走行が効き、貨物輸送がより楽しくなりました(^_^)

コメント