デカールの作成 -2009/01/08-

昨年末にアルプスのMD-4000Jを導入し、年明けにはMD-5000を導入した事から、模型に貼るデカールの作成で色々と試行錯誤しています。おかげで、Blue Worldの更新が滞っていますが、週末あたりからぼちぼち更新していきます(^_^)
とりあえず、今までの工程をまとめてみました。

■原版作成
まず、使用したソフトは「PhotoShop」「JW_CAD」「Inkscape」の3つです。
「PhotoShop」はご存知、フォトレタッチソフトであり、ペイント系のお絵かきソフトでもあります。写真やスキャナで取り込んだ画像の加工に使います。
「JW_CAD」は2D CADソフトで、正確なラインを描くのに使用します。
「Inkscape」はドロー系のお絵かきソフトで、「Photoshop」で加工した画像をベクター画像へ変換し、色塗りからレイアウト、印刷まで行います。ある程度の描画は可能なので、「JW_CAD」無しで「Inkscape」だけでも問題ありません。
今回作成したデカールは、U-Boat 214の艦首と艦尾、縦舵に貼る喫水線のマーカーと、セイルに貼るエンブレムの2種類になります。喫水線のマーカーはキットに付属するので普通は問題無いのですが、デカールの扱いに不慣れだったため破損してしまい、自作するに至りました(^^;
喫水線のマーカーは間隔が200mmのため、1/144だと1.388…mmのため1.39mmとして「JW_CAD」にて作成しました。
エンブレムは、元になる画像をスキャナで取り込み「Photoshop」にて不要部分の削除や整形を行い、BMPで保存。次に「Inkscape」でBMPファイルを開きビットマップのトレースでベクターデータへ変換し、レイヤー別に色を塗っています。スキャンした画像を「Inkscape」で取り込んでそのままトレースでもいいのですが、「Photoshop」などのソフトでトレースしやすいデータへ加工しておいた方が後の作業効率が良くなります。また画像によっては、「Inkscape」で画像をレイヤーの下層に置き、手書きでパスを置いていく方がいい場合もあります。トレースしたい画像によって使い分けます。

■デカール印刷
デカール用紙はWAVEのNewクリアデカールを使用しています。
喫水ラインのマーカーは白1色なので、デカール用紙へそのまま白インクで印刷しました。念のため、ページ合成で2度塗りしています。重ね印刷をする際、白インクは乗りが良くないため2度目の印刷時にはがれてしまいます。そのため、重ね印刷のの前に光沢仕上げで印刷して、その後白インクで重ね印刷しています。
エンブレムは下地に白インクで印刷後、その上からカラーで印刷しています。
使用する色ですが、マイクロドライプリンタでは中間色の表現が苦手です。あらかじめ使いたい色がどう印刷されるかテストしておく必要があります。シアン、マゼンダ、イエロー、黒の4色のレイヤーに分けて、それぞれをページ合成で印刷すると綺麗に出力されます。

■デカールを貼る時の注意点。
・デカールの表面に軽くクリアを塗装し、切り出します。
・デカールを貼る面はクリアを塗装し平滑にしておきます。
・デカールを貼る面にマークセッターを塗っておきます。
・デカールの台紙を水に濡らし、デカールを貼ります。この時、デカールを貼る位置に合わせて、台紙をスライドさせるようにすると綺麗に貼れます。
・余計な水分を綿棒などで取り除いておきます。
・気泡が入ったら、針で穴を開けマークソフターを微量塗ります。
・乾燥後、クリアを薄く塗装し、段差をなじませ、その後つや消しクリアを塗装し全体のつやを合わせます。
マークソフターの扱いにはくれぐれも注意して下さい。キット付属のデカールの破損はこいつが犯人です(笑)おかげで一部塗装をやりなおすはめになりました。

余談:
年始のセールでプラモが色々と安く売っていたので、思わずHGの「ズゴック」「ズゴックE」「アッガイ」を買ってしまいました。あ、あとザク・マリナーなる珍妙なものも買ってしまいましたが、これはHGのザクIIとニコイチで作りましょうか(笑)

Pocket

デカールの作成」への2件のフィードバック

  1. 雲山さん こんばんわ(^∀^)/
    デカールの自作って難しいんですね でも原画があれば何でも作れてしまうのがスゴイですね 明日ちょっとお話させてくださいね(^O^) 是非エリア88のシン機のユニコーンマークが欲しい!!
    ガンプラの進化はすごいですよ~ 昔小遣い握りしめて買いに行ったころを思い出します(^∇^)アハハハハ! 

  2. yoshiさん、おはよーです(^ω^)/
    シンのユニコーンマークはいいですよね!
    印刷サンプルを持っていくので、お楽しみに♪
    ガンプラ作るのは30年ぶりなので、色々とびっくりしてます(笑)
    楽しんで作りますわ。

コメントは受け付けていません。