ちっちゃいものクラブ予備軍 -2005/07/16-

会社帰りに秋葉原へ寄り、フタバ産業と千石電商にて色々と物色していました。
結局買ったのは、JETIのREX5という小型受信機とマイクロモーターとその他の小物類といった感じです。

千石電商で購入したマイクロモーターはSTL JAPANという会社の栄32(HS-D1S)というものですが、4gという軽さでありながら6Vで使用できるちっちゃなモーターです。

かなぶん船長さんの提唱された「ちっちゃいものクラブ(*)」へ参加するために、ハルから何から色々と物色中なのですが、こういう小物で使えるものってなかなか少ないので、助かります。ただ、3V時に15200rpmという回転数が気になりますので、場合によってはギアダウンして使うかもしれません。あとは、アンプが決まれば万々歳ですが、最悪モータードライブICで作るかなとか思っていたり(^^;

あとは、電池ですが、これは重さからいってもリチウムポリマー電池しか無いでしょうね。
リチウムポリマー対応のアンプでバック付というのは無いようなので、リセットICを使ってバッテリーの残量警告灯のようなものは作るつもりです。

帰宅後、先日注文したプラモデルが3隻分届きました。
届いたのはニチモの「しらせ」、独レベルの「ミーティア」に「タラワ」です。
「しらせ」と「ミーティア」は観測船で、「タラワ」は強襲揚陸艦になります。

「ちっちゃいものクラブ」では、たいてい30cmクラスの軍艦ものが多いと思いますが、軍艦なら私は駆逐艦や軽巡洋艦が好きなので、選択肢があまりないんですよ(^^;で、それ以外に好きなこれらの船になったしだいです。

いきなり3隻作るのも無理ですし、なによりも1/200の「きくづき」が建造中なので、ぼちぼちとやっていこうかと思っています。

とりあえず、作り出すまでは「資材置き場」へ置いておきます。
(*)「ちっちゃいものクラブ」とはかなぶん船長さん提唱の、35cm以下の船のみ参加可能なクラブです。
特に細かい事は決まっていませんが、RC化されている事が条件なようです。

Pocket

ちっちゃいものクラブ予備軍」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。