PICライタ購入 -2005/05/21-

秋葉原の秋月電子通商PICライタのキットを購入してきました。秋月の店員はいつも忙しいのに、とても親切で好きなお店の一つです。購入希望品のリストを見せると、なるべく安くなるような組み合わせでちゃっちゃと組み合わせてくれます。あと、千石やらチャンプで細々としたものを購入。

どーでもいいですが、チャンプにて地上バンド用デュアルコンバージョン・クリスタルの在庫があるか店員に聞いた所、「そんな物は存在しません」と言われました。FF9のボート用にはR149DP(デュアルコンバージョンPCMな受信機)が付属しますよね?と確認したら、「ああ、ボート用ならあるかもしれませんね。でも、うちには置いてませんから」。。。何用だと思ったんでしょう(たぶん車用。それにしたって地上用バンドには違いない)。。。おまけに置いていないのと存在していないのとでは、まったく意味が違うんですけど。。。ついでに言えば、在庫は無いけれども取り寄せできますよの一言くらい言えないんでしょうか。。。あそこは、品数は豊富なんですけれども、店員の質と接客態度は秋葉原にあるラジコンショップの中でも2番目に悪いですね。1番はフタバの1階の店員(ただし、2階や電話で対応される店員はとても親切で好印象です)。
帰宅後、さっそくPICライタの制作。このPICライタはRS-232Cにしか対応していませんが、一緒にUSBシリアル変換ケーブルを購入していたので問題無し♪

組み立てが終わって、PCにつないで書き込みソフトからPICライタへ接続してみると、問題無く通信できている模様。ほっと一安心(^_^)

今日はここまでで、明日から色々とプログラムを組んで遊んでみます。まずは順当にLEDの制御と、少し慣れたらサーボの操作をやってみたいですね。受信機から信号を読みとって、サーボを動かすのはもう少し先の事になりそうです(笑)

アマゾンのマーケットプレイスで購入した、「PICアセンブラ入門」と「PIC活用ガイドブック」も届いたので(程度良好で、定価の半額♪)、ぼちぼちやっていきます。

Pocket