充電器物色中 -2005/05/17-

バッテリーの充電用として、進和技術研究所のΔMAX1100DUALを使用しています。手動にて電流値を指定して充電できるので、結構重宝しているのですが、ニッカド及び、ニッケル水素の7セルまでにしか対応していません。そうすると、送信機のバッテリー(8セル)を充電出来ません。まぁ、単3型の単セルを入れているので、外して4セルずつ充電すればいいんですけど、なんとなくスマートでは無いですよね(^^;

そこで、最近話題になっている、リチウムポリマー電池も使いたいしということで、新しい充電器を物色中です。先日の追浜で他の人から、クラフトるうむのSwallow Chargerが良いよと言われていたので、帰宅後調べてみたら今はSwallow Charger Advanceと呼ばれる後継機が出ているようですね。値段もそこそこで、送信機のバッテリーの充電もそのまま出来て、鉛バッテリーやリチウムポリマーの充電も出来てと結構良さそうです。さらに調べてみたら、中身はほぼ同じものがK&SからKSチャージャーDX PRO IIとして出ている事を知りました。こちらの方が、Swallowよりも少々機能が豊富なようで、さらに背面のヒートシンクが安心感があります。値段もあまり変らないようなので、購入するならこちらでしょうか。電流値をオートで設定してもらえるのも嬉しいところですし。

Pocket