第一ドック状況報告:XII -2005/05/11-

塗装は難しい。。。
在庫の関係で、ハル上部にはグレーのサーフェーサーを吹き、その他にはホワイトのサーフェーサーを吹いていました。上塗りにはソフト99のボデーペンという車補修用のスプレーのメタリックレッドを使いましたが、この色が下地の色にかなり左右されます。最初は濃い目の色だし大丈夫だろうと思っていたのですが、塗装が終わると、ホワイトのサーフェーサーを吹いたハル下部は結構鮮やかな発色になったのに、グレーのサーフェーサーを吹いたハル上部は沈んだ発色になりました。時間が無いので、このままで14日には出してその後、塗装を剥がしてサーフェーサーからやり直すとします。

あと、誤算としては、濃い赤だとどうしても全身艦底色にしました、という感じになってしまうので、他の色に変更したいところです(^^;

それにしても、今回初めて知ったのですが、無水エタノールでラッカー塗料って剥がれるんですねぇ。いつも脱脂やエポキシ接着剤を溶かしたりするのに使っていましたが、ラッカー塗料まで溶かすとは。。。塗料剥がしに使うには便利でいいですけれど(笑)近所の薬局で大瓶千円くらいですから塗料を剥がすのに気軽に使えます。

Pocket